スマホとパソコンの両方を使う人に便利なサービス

スマートフォンが普及するのに対して、販売台数が減っているパソコン。
最近はパソコンを使わず、スマートフォン中心の生活を送っている人が増えていますね。
ただ、中にはスマートフォンとパソコンを、場所や時間によって使い分けている人もいると思います。
私も、昼間はリビングでスマートフォンを使い、夜は自室でパソコンを使っています。
スマートフォンで見つけたwebサイトの記事や動画などを、後でパソコンの大きな画面で観たいな…ということもよくあるのですが、そんな時に便利なwebサービスが登場したそうです。
『Pushbullet』は、気になるウェブページがあった時に、プッシュ送信で簡単にパソコンにリンクを送ることができるのが特徴です。
プッシュ機能を使えば、『Google Chrome』や『Firefox』などと同期するよりも早くスムーズにパソコンとの間でやりとりできるので、使い勝手が良さそうです。
他にも、画像ファイルをドラッグ&ドロップするだけで送れたりと便利な機能が搭載されているようなので、私も使ってみようと思います。
最新キーワード ファブレット

なるほどね~

ここのところのスマホ情報には、スペインのバルセロナで開催されていたモバイルワールドコングレスについて書かれていたものが多かったですが、別の話題が載せられていたレビューを見つけました。今までのレビューはこの見本市で見られたスマートフォンの新機種や関連製品に対するものばかりでしたが、今回のものは見本市全体のこと。一言で言うと、イノベーションが起こっていない・・とのことでした。イノベーションとは、新しい活用や切り口ということですが、今年のモバイルには斬新で新しいものは何一つなかったということらしいです。もう出つくした感があるのでしょうね~。ただ、この見本市が開かれていた会場の近くには新興企業やベンチャー投資家のための関連イベント会場があったそうで、こちらの方が革新的で面白い会場となっていたそうです。「携帯通信会社の業界団体で、MWCを主催するGSMAのAnne Bouverot氏は、「次のイノベーションは、スマホの大きさや形状ではなく、スマホで何をするかになるかもしれない」と話した。」とのこと。まぁ、どこかの誰かが必ずや面白いものを考えているでしょうから、来年の見本市のレビューを楽しみにしたいですね!

ドコモでiPhoneを持ちたい人は急げ

まだまだ人気で増殖中の様子のスマートフォンの新機種「iPhone 5s」ですが、現在auやソフトバンクなど、ドコモ以外で契約中の方のでナンバーポータビリティー(MNP)を使ってドコモでiPhone 5sを契約しようと思っている方に朗報です。「iPhone 他社からのりかえキャッシュバックキャンペーン」2月1日から2月16日までなら期間限定で50000円に増額するそうです。残念ながら「iPhone 5c」については20000円のままの据え置き価格となっているそうです。でもほかの「Xperia A SO-04E」や「GALAXY S4 SO-04E」など10機種でも「Xiスマートフォン他社からのりかえキャンペーン」中なので50000円がもらえるそうです。ただ、このキャンペーンの対象になるには条件があり、キャンペーン中にMNPでドコモオンラインショップにてiPhone 5sを買い、パケット定額オプションサービス「Xiパケ・ホーダイ for iPhone」契約をするのが必須条件になっているそうです。ドコモといえば少し前に新ユニット「SKE48 Special GALAXY of DREAMS」が結成されキャンペーンをやっていますよね。「GALAXY Note 3」を契約するとスペシャルボックスが貰えたりとこちらも気になりますね。

今年のSNSは どんなものが流行る?

新しい年が始まり、スマートフォンで利用するアプリも、様々なものに注目が集まっていますね。
昨年は、とにかくLINEが強かったという印象があります。
もちろん私もドコモスマートフォンにLINEは欠かすことができないアイテムでした。
今年もLINE人気はまだまだ続きそうですね。
他にも、新しいタイプのSNSが登場してきているようです。
中でも『スナップチャット』というアプリは、アメリカで人気があるとのこと。
この『スナップチャット』は、仲間同士で写真を共有するタイプのサービス。
特徴は自動消滅機能がある点で、数秒で写真が消えるという機能があるので、プライバシーを守りやすくなっているそうです。
このような機能が備えられていれば、ネット上に写真をアップするのも安心ですよね。
これからもどんどん増えるSNS、どんなものが登場してくるのか、楽しみですね。

電池持ち新機種クラブ

スマートフォンの進化について見ていくと、ひとつは電池容量の増加があります。電池容量の数値の前に、どれくらい持つかを見て行きましょう。現時点で、最大では3日間もつというスマートフォンがあります。使い方にもよりますが、平均的な使用頻度によると3日間もつということです。3日間もつというのは、例えば1年前の機種を持っている人からしても、かなり驚きでしょう。この秘密は電池容量が従来のものと比べれば1.5倍ほどになっているのが、まずひとつの要因です。それに加えて、液晶の進化が大きいです。液晶は美しさに加えて、省電力機能にも役立っています。実は、スマートフォンの電池消費の中でも最も大きものが、液晶のバックライトなのです。その液晶について省電力が最もすぐれているのは、アクオスフォンです。また、シャープ以外のメーカーでも、同程度の電池の持ちを有している新機種がどんどん登場しています。
参考情報 au スマートフォン GALAXY Note 3 + Gear  TVCM 「Dreams」篇

オンライン新機種情報

スマートフォンの新機種について、いよいよドコモが新機種発表会を行いました。スマートフォンキャリアの中でも、今回は最多の新機種数となっているようです。今回はiPhoneの販売も始めるということで、以前から注目が集まっていました。その一方で、MNPの普及により、個々数年の間ドコモは新規加入者数において、他のキャリアに差をつけられ、圧倒的ナンバーワンの地位も揺らぐのではとまで言われていました。そこにきて、iPhoneの扱いを開始するとともに、今回は日本の3メーカー、シャープ、富士通、ソニーの3つの機種をメインに据えて、機種代金を大幅に下げるとの発表がありました。詳細はわからないものの、機種代金を1万円から1万5千円という破格の設定にすると報じられています。これが本当ならば、利益は別として、新規加入者はかなり増えると予想されます。ドコモの逆襲が始まりそうです。
関連タグ ドコモ スマートフォン

ギャラクシーノート3の登場

スマートフォンの新機種のうち、iPhoneがいよいよ発売され、これから本格的なスマートフォンの新機種ラッシュが始まります。秋から冬にかけて、アンドロイドの各機種がメーカーから次々に投入されます。今回の見所は、iPhoneが廉価版を発売したことです。他のメーカーもこの動きに同調するのかというのが見どころです。そんな中、iPhoneのライバルであるギャラクシーは、ハイスペックのノートシリーズの最新機種を発売予定です。ギャラクシーノートは、大画面とペン操作、そしてハイスペックが売りです。これははっきり言って、iPhone5cの方向性とは真逆です。実際、どちらの方向性が正しいかは、売上によってきまるでしょう。現在の消費者が本当に求めているのは、ハイスペックか、あるいはシンプルで安い機種か、ということです。今回の闘いは、サムスンとアップルのスマホ業界での戦いにおいて大きなターニングポイントになるでしょう。
参考記事 サムスン、スマートフォンと連携する腕時計型端末「GALAXY Gear」を発表

オンラインで新機種情報

スマートフォンの新機種についての情報は、やはりオンラインで最初に入手することになるでしょう。ネット上での情報収集においてひとつ言えるのは、役立つ情報を手に入れるということです。スマートフォンは今一番勢いのある家電製品というだけあり、その情報も非常にたくさん存在します。新製品にかんする情報は、ニュース記事を始めとして何百もの記事があるでしょう。その中から特に役立つ情報を手に入れるのが、情報収集において重要です。一つオススメは、通信会社の公式ページです。手軽さから言うとポータルサイト経由によるニュース記事などが勝りますが、個々の機種をより深く知るには、やはり公式のサイトが一番です。公式のサイトでは特に、他の機種と比べてどのような違いがあるかがはっきりわかります。また、その機種の性能を数字で比較することもできます。また、発売前から情報がちょくちょく出るので、事前に確認できるのもいいところです。
関連情報 jp.techcrunch.com

iPhone 5Sの新たな変化

スマートフォンの新機種が発表されたり開発されてるとなるとやはりリーク情報が気になりますよね。中でも注目度が一番高いのはやっぱりiPhoneですね。特別に仕様変更とかもあまりなく見た目にもさほど変わりのないデザインなのですが、最近ではスマートフォンを購入する半分の人がiPhoneを選ぶというにも関わらず海外ではAndroidに移行する波がきているという話も耳にしますよね。そんなiPhoneですが、今度の「iPhone5S」はホームボタンがなんと凹型→凸型へと変更されるかもとMacRumorsはがKGI証券ミンチー・クオ氏の情報として伝えています。そしてこの変更の理由は指紋認証センサーが搭載されるためだそうですよ。ちょっといいな~とiPhoneファンも興味のある方もそそられるような理由ですが、そのパーツ素材はなんとサファイヤが採用されるかもしれないそうですよ。

何を信じるのか・・^^

東京と大阪の証券取引所が統合され、世界で3番目の規模となり話題を振りまいていますが、その東京の株式市場におてい、NECの株が続伸しているそうです。その理由は、NECが中国のレノボとの携帯電話事業の統合を見送ったということ、そして今後スマホ事業からも撤退する、と日本の新聞が伝えたことによるそうです。NECのガラケーに2度もお世話になっている私としては、非常に残念な思いですね~。NECのデザインは可愛くてキラキラのイメージ。カラーも淡いカラーが多くの女性にうけていたんです!ただ、スマホの新機種を探す際、NECは候補に入れていませんでした。。スマホ世代になると私が好きだったNECの個性が感じられなくなっていたんです。。実際売れ行きも良く無かったのでしょうかね。。今回のような報道がなされ、反対にNEC株の値段が上がっているそうなんです。しかし・・、NECが直接出したコメントでは、「市場が急激に変化する中で様々な検討を行っているが、報道された内容について決定した事実はない」とのこと^^なんだ~??一体新聞を信じたら良いの?それとも会社自体のコメントを信じたら良いの??解らないな~

« Older Entries